Who Should Attend

Who Should Attend

コース対象者

本ワークショップは金融機関、資産運用機関、規制機関、資産助言会社、テクノロジー企業などに所属するプロフェッショナル向けですが、リスク・トレーニングでは、コースの内容に関心がある方ならどなたも歓迎します。
本コースは次の業務に関連がありますが、それだけには限られません。

  • 機械学習
  • ポートフォリオ運用
  • アセットアロケーション
  • データサイエンス
  • 金融エンジニアリング
  • 定量分析
  • 定量モデリング
  • イノベーション
  • 予測
  • インフラとテクノロジー